会社員7年目からの教員転職生活

某大手プリンターメーカーにてSE職・テクニカルサポート・営業職を7年経験した後、社会人経験枠で東京都教員採用試験に合格し中高の教師へと転職していった人生記 キーワード 社会人から教員に 教員採用 ブログ

2015年03月

<3/31更新>合格通知後のスケジュール

合格通知後のスケジュール にて以下を更新しました。
本スケジュールは、着任までの日程で今回で完結になります。

3/27(金) 任用前学校体験

3/28(土) 会社より3/31付けの在職証明書入手

3/31(火) 会社との最終退職手続き
       某市役所教育委員会への在職証明書提出

4/1(水) 某中学校着任(会社員から公務員へ転職)



毎日ポイント山分けに参加できる!【楽天ツールバー】


最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!


クラブツーリズム

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

任用前学校体験、部活見学にて

本日、任用前の学校体験に行ってきました。

やった事としては、生徒指導のやり方、評定の付け方
年間行事の把握 等多岐に渡るが中でも一番気に
なったのは部活動でした。

4月からテニス部の顧問になるので、前任の先生と
校舎内から練習風景を見ていたのですが
ネットの片付け等だらだらやる風景が目立っていた。

実際の技術もそこまで高くないのは、すぐ見てわかる。
正直片付け等をきちんとできるかという所が
一球一球を大事に打っているかにつながると思う。

試合でもすぐに負けてしまうようだが、自分のテニス経験を
活かして少しでも強くなってくれればそれはそれで
やりがいになると思うので、変化を楽しめるように努めたい。


毎日ポイント山分けに参加できる!【楽天ツールバー】



最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

初任学校での業務内容

先日、某中学校の学校長と面談をしてきて4月以降の
担当業務が決まりました。

① 1学年の副担任+3学年全ての授業担当
② 部活顧問は、硬式テニス部
③ 校務分掌は、ICT推進部

特に、②③はどんピシャで当てはまってびっくりしました

中学からずっとテニスをやってきて顧問をやるなら
絶対テニスと思っていた中、数学の先生とテニス部顧問が
異動するので、補填として入って是非活躍してもらいたいとの
ことでした。いえいえこちらこそありがたい限りですよ

③については、今後ICT化を推進するに当たって先頭に立って
欲しいとのことでした。

もう電子黒板やタブレットPCなんて、プリンター関係の会社で
勤めている中では、日常茶飯事にデモとかしていたんで超得意分野です

現職では開発部門に居たときにプロジェクトリーダーをさせて頂いたときも
あったりして、先頭に立ってリーダーシップが取れるというのが本当に
やりがいがありそうで楽しみです

よく激務と聞くけど、現職で後任へ引継ぐまでは結構終電で
帰っていたしもう何でも来い!!って感じです。


というか、どの仕事も急に忙しくなったりするし
目の前の仕事ややるべきことをやるしかないんだよね。。

現職でも忙しい日々が多かったので、その辺はどうでもよくなりました(笑)

とりあえず、授業開始までに教科書を一通りおさらいしておこうと思います。









にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

<3/16更新>合格通知後のスケジュール

合格通知後のスケジュール にて以下を更新しました。
スケジュール以外の記事も色々見に来て下さい!



3/11(水) 某市教育委員会より採用通知文書到着

3/13(金) 出身高に、入学した年月日の確認

3/13(金) 某市教育委員会へ訪問の上採用関連書類の提出

3/13(金) 某中学校の学校長との面談







クラブツーリズム

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

<3/7更新>合格通知後のスケジュール

合格通知後のスケジュール にて以下を更新しました。
スケジュール以外の記事も色々見に来て下さい!

3/5(木) 教育委員会から合格連絡

3/7(土) 某中学校校長より配属校連絡


 






にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


プロフィール
SOTA ID:1686561

現在20代後半の数学教師(2015/4~)
工学部、大手プリンターメーカーを経て
東京都公立学校の教師に転職
検索キーワード 社会人から教員に

教育・学校(その他) ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

勉強の結果は「机に向かう前」に決まる

記事検索
最新トラックバック
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ