会社員7年目からの教員転職生活

某大手プリンターメーカーにてSE職・テクニカルサポート・営業職を7年経験した後、社会人経験枠で東京都教員採用試験に合格し中高の教師へと転職していった人生記 キーワード 社会人から教員に 教員採用 ブログ

コラム

担任後、初めての体育祭

終末に担任を持って、初めての体育祭が行われました!

昨年は副担任という立場だったので、今年体育祭にかける思いは
かなり強いものがありました。

各自が個人種目で最善を尽くし、さらに団体競技でみんなが精一杯
頑張った結果、見事優勝しました!!

そして、優勝よりも嬉しかったこと。
それは、前日から生徒みんなが自分に向けてメッセージを作ってくれていたこと。

大きな模造紙に「○○先生ありがとう!!」「先生のおかげで優勝できました」
「先生のおかげで団結できました」「先生のクラスで良かった」 etc...

クラスみんなのメッセージが書かれた物を優勝カップと一緒にプレゼントして
くれました。優勝だけでは泣きませんでしたが、正直ここはうるっと来てしまい
生徒に恥ずかしい顔を見せてしまいましたw


正直今回の体育祭はここまで期待はしていませんでした。

練習中に、団体競技でミスをしてしまう子がクラスメイトから厳しい目で
見られたり、とにかく仲良くやってくれればそれだけで十分と思っていました。

本番前には、今までは少しでも団体競技を上手くやるためにときには
厳しい意見の出し合いもしたけど、当日はみんなが楽しくやろうよ!と
伝えたりもしました。

実際、当日みんなが仲良く、助け合い、励まし合った結果勝てたのだと
思っています。

担任だからこ気づくことは、行事は勝つためにあるのではなくクラスが
団結するためにあるんだと強く考えさせられた一日でした!



枕選びが最短70秒!あなたにピッタリの枕がみつかる!枕ナビゲーター『ぴろコレ!』









にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

怒涛の3日間と休みなしの1ヶ月

新年度が始まり、1ヶ月が過ぎました。
一番忙しかったのは、始業式後の初めの3日間です。

 

・教卓に置く座席表、および教室掲示用の拡大座席表作成

・時程表掲示

・日めくり日直カード作成

・生徒による自己紹介カード作成、掲示

・委員、係の選定

・班毎に掃除分担表の作成

・掃除場所分担テーブル表作成

・日直、学級委員の役割指示

・クラス経営方針の伝達   etc...

 

担任として、やるべきことが多く事務作業だけで3日間終わりました。。

 

途中からWorking high になり、もうどうにでもなれと言う気分で
ハイなテンションでやっていましたw

 

そして、翌週には休み明け復習テストを行うためテストの準備。

ただ、ここは春休み中に作っていたので焦る必要はありませんでした。

 

3日間の中で、困ったこととしては昨年担任を持っていなかったので
全て一から作成したこと。

例えば、今週は何班が教室掃除ですよ!なんかがわかる掃除分担
テーブルのまん中に付けるくるくる回せる円盤とか。

 

春休みにある程度用意したつもりだけど、それでもまだまだ
足りない感じでした。 

 

中でも、今年クラスが入れ替わり昨年3クラスあった中それぞれの
クラスでルールが違っていたことには苦労しました。

 

日直の役割、学級委員の役割、朝学活の始め方、給食のおかわりの
ルール、終学活のやり方   等々。

 

それらのルールを教えるだけでも凄く時間がかかり、始めは全て
自分が仕切ってやる必要がありました。

 

翌週からは、日直と学級委員にやることを任せ、少し楽ができるように
なりました。

 

ここで学んだことは、楽をするには如何に生徒を動かせるかだと思います。

それは、企業経験した身からすると会社も同じで仕事ができる人は如何に
部下を動かせるかと同じだと思いました。

 

会社では、社長や部長など仕事ができる人ほど周りを動かすことが
上手いと言われます。

(もちろん、自分自身が効率よく仕事をこなせることは言うまでも
 ありませんが)

 

このまま来年も同じ苦労をするのを避けるべく、今年は他のクラスの担任と
相談して、それぞれのルールをできる限り統一することにしました。

 

それにより、来年は全生徒が同じルールで行動できるように
していきたいと思います。

年度の始めは、ルールの統一!!

 

これは是非一年生のときからやっておくべきです。

今後一年生を持つことになったら、ここは徹底的にやって
いこうと思います。

 

そして、そんな3日間が過ぎあとはのんびりできるかと思いきや

次は部活の春季大会の日々…

 

これもわかっていたことだが、唯一昨年と違うことは今年は男子に
加え、女子の顧問が異動したためそちらも引き受けることになったこと。

 

文字通り2倍忙しくなりました。学級のことは始めの3日間以外は
そんなに辛くなく楽しんでできたが、部活は男女両方の試合に付き添う
必要がありそれの準備だけでも想像以上に時間が取られました。

 

そして、大会が続いたことにより全ての土日が潰れ物の見事に
1ヶ月丸々休みなしで走って来ました💨

 

ようやく春の大会が落ち着き、5/1には中間テストの問題を作成し終え
GWの三連休は久しぶりにゆっくりできました。

 

しっかり休んで次は体育祭に向け突っ走って行きたいと思います。
 

初めての担任で、体育祭優勝できたらこれほど嬉しいことはないですね(^^)






 


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

初任経過後の定期昇給

一年間の初任期間を終え、やはり気になるのは基本給がどれだけ
上がったか。昨年は年度途中で等級アップがありましたが、今年に
入りさらに4級の昇給がありました。

 

スタートの等級は内緒としたいですが、給与は合計で茶色のお札
1人分程度上がりました。

 

4級アップとこの金額アップは、社会人経験枠(中途採用)だからなのかは
知りませんが、会社の場合、定期昇給は5,000円前後だったと記憶している
のでそれよりは上がったと思われます(^^)

 

なお中途採用以外の初任の場合、いくら上がったかは知りません。。

 

まぁでも、会社で営業やってたときの方が稼ぎ良かったんでようやく
追い付いてきたと実感できました。

夏の賞与はどうなるかな。。







1年目の生活を終えて

かなり久しぶりの更新になります。今日で教員になって1年目の生活が
終わりました。 できれば、もっと頻繁に更新したかったのですが更新作業
から遠ざかっていた自分が居ました。

別に更新する時間が全くなかった訳ではありません。単に疲れ?で
やる気が起きなかっただけです。

とは言っても、民間時代と比べると残業で深夜帰ることもなく、
営業ノルマを達成するために精神的に追い込まれることもなく、
肉体的にも精神的にも楽なはずなのにやる気が起きなった;

表面的には以前より余裕がある仕事であっても、新しいことを
やるのに気が付かない中で、気力が奪われていたのかもしれません。 


さて、本題に戻りますと

1年目の生活を終えて一つ大失敗したな。と思ったことを挙げます。
それは、担当教科の数学で途中から毎回プリントを使った授業を
実施したことです。

初めは、教科書の問題をひたすらプリントに転機していたのですが
指導教諭から教科書のコピーじゃ意味がない。もっと工夫して
問題を増やしたプリントにする必要があると指摘が入りました。

そうなると、時間をかけて作ったプリントを手直しするのにまた時間
がかかってしまい、プリントを作るだけでかなりの時間が費やされて
しまいました。(毎日2時間ぐらい・・・)

極端な話、自分で誤字を見つけただけでも再度印刷をし直すなど
無駄な時間を割いてしまった。一度プリント学習にしたために後から
戻れず自分で自分の首を絞める結果に;

完璧なプリントを作るスキルがない中で、やるのはかなり危険だと
感じ2年目以降は再度ノートに戻る予定です。


そして、2年目は遂に担任を持つことになりました。
担任としての近況なども今後書いていけるよう頑張ろうと思います。!!






テレビCM絶賛放映中!【モンスターストライク】

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村

教員だけが特別ではなく民間も同じ

先日、夏休みに入る前に職員会議がありその中で最近服務事故
(自動車事故・体罰・わいせつ行為)が多いため各自気をつけるよう
にと注意がありました。

ただそこで、気になったのは副校長が
「民間では、車の事故等があっても各自で処理かもしれませんが
我々は公務員として服務を絶対に守らなくてはならなく、違反に当たる
ことは必ず報告しなければなりません。」と言っていました。

民間でも、車の事故は必ず上司に報告が必要です。また民間も
コンプライアンスを守る(法令順守)ことが重要で、世間一般で許されない
ことは会社でも許されない。またそれを見守る部署もあります。

さらに、会社でも体罰(パワハラ含む)やセクハラがあったら、降格や
場合によってはクビも有り得ます。

公務員だから、守るものが多く厳しいというのは少し違っていて会社も
同じです。

この辺がやはり、世間を知らないなと言われてしまう一つの要因かと
思ってしまいました。。


P.S.
あと、飲み会ではよく先生たちが飲んでいるということを知られたくないため
「社長」 「副社長」と呼ぶことが多いが、そればかりで他の役職が出てこない
という。

取締役とか本部長とか部長という呼び方もあって良いのでは常々思います。
会社は、社長・副社長以外にもたくさん偉い人いますが。。。


毎日ポイント山分けに参加できる!【楽天ツールバー】


最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!


クラブツーリズム

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

プロフィール
SOTA ID:1686561

現在20代後半の数学教師(2015/4~)
工学部、大手プリンターメーカーを経て
東京都公立学校の教師に転職
検索キーワード 社会人から教員に

教育・学校(その他) ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

勉強の結果は「机に向かう前」に決まる

記事検索
最新トラックバック
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ